広島空港リムジンバス運行情報メール配信サービス利用規約

広島空港リムジンバス(以下、「リムジンバス」という)運行情報メール配信サービス(以下、「本サービス」という)は、広島電鉄株式会社(以下、「当社」という)が提供する情報配信サービスです。

第一条 目的
本規約は、第二条によりメールアドレスを登録した利用者(以下、「利用者」という)、本サービスを利用するにあたっての条件を定めたものです。

第二条 登録
本サービスの利用を希望する者は、携帯電話、パソコン等のメールアドレスを登録することにより本サービスを利用することができます。
利用者の登録メールアドレスに変更が生じた場合は、利用者自ら登録の解除および再登録を行うものとします。

第三条 提供するサービス
当社は、リムジンバスの運行に著しい乱れが発生もしくは運行を休止した場合、または運行の休止後に運行を再開した場合などにおいて、利用者の登録メールアドレス宛てに、当該運行情報または運行情報を掲載したURLをメールで配信します。
当社が発信するメールアドレスは、service@info2.hiroden.co.jpとします。
本サービスの利用料は無料です。ただし、メールを受信した際およびURLに接続し運行情報を閲覧した際にかかるパケット通信料等については、利用者の負担となります。
本サービスは、道路状況、運行状況に応じて、リムジンバスの運行時刻にかかわらず、随時情報を提供します。

第四条 配信停止
利用者は、当サイトにおいて登録メールアドレス解除の手続きを行うことにより、メールの受信を中止することができます。
当社は、利用者の登録メールアドレスの不備により運行情報等を配信できない場合、当該利用者の承諾なしに登録メールアドレスを削除できるものとします。
当社は、利用者が本サービスに関連して当社に損害を与えた場合、またはその恐れがあると当社が認める場合、当該利用者の承諾なしに登録メールアドレスを削除できるものとします。

第五条 免責事項
本サービスは、リムジンバスの運行状況の目安を提供するものであり、実際の運行状況を保証するものではありません。したがって、以下のいずれの場合においても、当社は一切賠償の責を負わないものとし、利用者は当社に何らの請求または苦情の申し出をしないものとします。
・利用者が本サービスに基づいて判断し行動した結果、利用者に損害が発生したとき
・携帯電話等の機器または通信会社もしくは当社の通信システムの障害等、理由の如何を問わず、利用者が本サービスの提供を受けられないことにより、利用者に損害が発生したとき
・第三者が利用者の承諾なしに当該利用者の登録を解除し、利用者に損害が発生したとき
・その他本サービスに起因して利用者に損害が発生したとき
当社は、本サービスの保守や試験のために、リムジンバスの運行状況にかかわらずメールを配信する場合があります。この場合、利用者は、これを了承し、当社に対し通信料の補償等を請求できないものとします。
当社は、天災地変その他の非常事態が発生もしくは発生する恐れがある場合、当社のシステムの保守を定期的もしくは緊急に行う場合、当社の通信システムに障害が生じた場合、利用者の利便性の向上その他の事由により当社のシステムの改修等の必要が生じた場合、またはその他やむを得ない事由が生じた場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を中断、中止または内容の変更をできるものとします。
当社は、利用者から、第三条に定める当社が発信するメールアドレス宛てのメールを受信した場合であっても、当該メールに対して対応いたしません。

第六条 禁止事項等
当社は、利用者による以下の行為を禁止します。
・当社または他の利用者の本サービス利用を脅かし、制限し、または妨害する行為
・受信したメールまたは運行情報を、当社に無断で転載、複写または転送する行為
・その他、当社が利用者の本サービス利用状況を不適当であると認める行為
当社は、利用者がこれらの行為を行った場合、事前に通知することなく当該利用者の登録メールアドレスを削除できるものとします。
当社は、利用者がこれらの行為を行った場合、当該利用者に対して、当該行為によって当社が被った損害の賠償を請求するものとします。

第七条 その他
当社は、利用者の登録メールアドレスを、本サービスの目的のため以外には使用いたしません。
当社は、利用者に対して何ら通知することなく本規約を改定または廃止することがあります。
本規約が改定された場合、以後の本サービスの利用により、利用者には改定後の規約が適用されるものとします。

附則
1. 本規約は、平成22年8月10日から実施します。

戻る


[トップページ]